料金プランの特徴

印刷機

選び方次第で安くなる

格安業者のチラシ印刷は料金プランに特徴があります。基本的にはロット数が大きくて一度にたくさんのチラシ印刷を依頼すると安くなる仕組みになっている点では他の業者とも同じです。色数についても同様で、モノクロが最も安くて二色刷り、フルカラーとなるにつれて高くなっていきます。しかし、用紙と納期についても料金プランが立てられているのが格安業者の大半に共通することです。用紙については二つのパターンがあり、チラシ印刷の場合には決まってしまっていて指定できないことがあります。一般的にチラシ印刷に使用されている厚さの用紙が選ばれる仕組みになっていて、業者としては多種類の用紙を調達して用意しておく必要がないことからコストを削減でき、格安での印刷ができるようになっているのが特徴です。用紙については指定できるケースもありますが、特別に安い用紙が一種類か二種類あるのが格安業者では一般的です。他の用紙については原則としてオーダーがないという想定で、その一種類か二種類だけ大量に在庫を抱えて安く調達しています。一方、納期については二週間くらいかかっても良いという形にすると格安になる業者がほとんどです。納期が長いほど価格が下がる仕組みになっていて、即日発送と二週間後では単価が二倍くらい違うこともあります。つまり、時間的に余裕を持ってオーダーできるようにした方がチラシ印刷業者を格安で利用できるというのが一般的なのです。